イベントの受付アルバイト

受付は専門的な知識は必要とせず、力仕事が少なく、肉体的には他のポジションよりも疲れにくいので、イベントアルバイトの中でも初心者が活躍できるポジションであるといえます。しかし会場でまず初めにお客様が接するのがこのポジションのスタッフであることも多く、お客様の印象に残る機会も多いのが受付です。イベントの「顔」であるという意識をもって、お客様に楽しんでもらえるように常に丁寧で感じの良い接客を心がけることが大切です。お客様から会場内での質問を受けることも一番多いポジションなので、就業前に問い合わせの多い質問や、トイレなどの施設の場所を把握しておくことでスムーズにお客様をご案内できます。

イベントスタッフのアルバイト

イベントスタッフのアルバイトといえば、1日から高額のお金が直接もらえるので、すぐにお金がほしいとき、1日だけ空いている日ができてしまったとき、普段学生生活が忙しく数日しか働けないときにする人が多いでしょう。イベントのアルバイトは、基本スタッフとしてチケットもぎりや警備などを行いますが、男性の場合は設営や撤去なども仕事に入ってきます。開始時間が遅い場合は、午後から集合になります。グッズ販売の仕事のときは、集合時間が朝早い場合もあります。会場内の警備に配置された場合は、直接ステージは見られませんが、雰囲気を楽しむことができるので、苦しいだけの仕事ではありません。

↑PAGE TOP